Day Twelve – Atherton to Cairns

Mornings and evenings are already getting quite cool, but that’s great for sleeping in the van – much better than heat and humidity!

20130525_RCH_2383 20130525_RCH_2388 20130525_RCH_2390 20130525_RCH_2393We slowly made our way to Cairns from Atherton via Lake Tinaroo. The lake is supposed to be full of Barramundi, but while we were there I didn’t see anyone catch any of them! It was a scenic drive following the logging road – very beautiful, slow paced and just generally relaxing.

20130525_RCH_2397 20130525_RCH_2402 20130525_RCH_2406Buried in the rainforest around the lake was this most magnificent tree. It was pure luck that we pulled over to stop, but I was tired, and Cathedral Fig sounded intriguing. I don’t mean to brag, but I’ve seen some big fig trees in my time – but this was something else! It was more like something I’d seen in Avatar, or Alien (or anything else by H.R. Giger) than any giant strangler fig I’d seen in the past. Enough with the superlatives, but this thing was genuinely massive – here are the stats: 500 years old, 48m high and a massive 44m around the trunk!

The drive from where we joined the Gillie Highway down the range to Cairns was also… amazing. I’d love to come back with a motorbike (or sportscar at a stretch) and enjoy it. The endless left, right, left, right turns that hugged the side of the range were dreamlike. The road had recently been resurfaced, so it was smoother than most motorways, too. I just felt sorry for the cars stuck behind us as we melted our brakes to stay under 40kph.

20130525_RCH_2415

We’ve been to Cairns before, so we weren’t that fussed about spending any time in the city again. But, since we had some time to kill we decided to do some laps of downtown. We happened to see a fruit market that was full of colour, so we stopped and had a wonder – though, since the car was already beyond full, we couldn’t buy any of the super cheap/fresh fruit that was on sale.

20130525_RCH_2421 20130525_RCH_2423 20130525_RCH_2425 20130525_RCH_2427

The weather this time was so much nicer than last time we were in Cairns (mid-November and nothing but heat and humidity) and it’s amazing the difference that an improvement can make – I was actually considering joining all the backpackers that were sunbaking by the pool/beach at the Esplanade! (If you know me, then you know how unusual it is for me to enjoy the sun).

20130525_RCH_2428In a strange twist of luck, as we were leaving the Esplanade, we ran into the german boys that we met a few nights before!

20130525_RCH_2434We later met up with friends who had just welcomed a new baby boy into their family. Little Jake was so quiet and non-fussed – just happy to chill out while we feasted on BBQ and carried on like adults.

12日目 5月25日

今日は、予定を変更して、とりあえず夕方までにロスの親友のお兄さん家族が住んでいるケアンズのお家に着くという以外は、ほぼノープランンの日。

今朝は、炊きだめしておいたご飯でお茶漬けを食べて、緑茶を飲んで、贅沢な? 朝ご飯となりました笑

ケアンズまでは、2時間位なので、中間にある大きな湖のほとりをぐるっとドライブしてみました。 オーストラリアの湖は、日本の湖と違って、湖といえば水があるというのは逆に珍しく、ほとんどは、昔にすでに枯れていたり、塩湖だったりというのが多いのです。 とは言ってもここは自然の湖ではなく、ダム湖ですが、大きな湖は支笏湖のようにうねうねした道に囲まれていて、キャンプ場が点在しており、多くのの家族ずれがそれぞれ、釣りやジェットスキーなどを楽しんでいる姿をみることができました。

途中、Cathedral fig tree という看板を見つけたので、散策してみることに。
(Cathedralは、大聖堂 Figは、イチジクです)   イチジクの木は、ツタの様に他の木にまとわりついて、その木から栄養を吸い取って、長い年月をかけて元の木を絞め殺しちゃうっていう性格の悪い木で、また、枝が地面に向かって下に伸びて行って、地面にくっつくとそれが根になり、そこからパンプの様に土からも栄養を吸い取るというなんともずる賢いきなのですが、形もユニークだし、多くの小動物や、昆虫の家となったり、他の植物がイチジクの木の上で育ったり、よく公園では、子供達の遊び場になったりと、オーストラリアではとても馴染みのある木なのです。
大きなイチジクの木は見た事があったけど、これほど巨大なのは、見た事がなかったので感動した〜! 森に入ったとたんにブンブン音が聞こえてたんだけど、この木には、巨大なスズメバチの団地があるらしい。 ちょっと怖い。。音は、すんごいのに姿は、全然見えなかったなぁ。

ケアンズまでは、グレートディバイディング山脈を超えなければならないので、かなりの急なうねうねの峠を越えました。 ロスは、楽しんでいたけど、私は、ちょっと車酔い。。
ケアンズには、3時頃に到着。 ケアンズには、以前フィッツロイ島というケアンズ市内からフェリーで1時間ほどの島に行った際に、帰りの飛行機までの6時間を過ごすのに退屈した思い出がある場所。。。(今ちょうどニュースで日本人の観光客が、フィッツロイ島でカヤックをしていて2日ほど行方不明になっているそうです。見つかるといいですが。)

ロスの友達のスティーブがフットボールの試合から帰宅する5:30までまだ時間があるので、通り過ぎた街の中心部のマーケットに寄ってみました。マーケットは、果物と野菜が中心ですが、なんとアジア野菜が豊富! お店の人もほぼアジア人でなんだか東南アジアのどっかの国にいるみたい☆ ここは、土日のみの開催なので、ラッキー。柿も売っていて帰りに買おうと思ってたけど、

1周して戻った時には、もう閉まってたー。残念。。  風は少し強かったけど陽は暖かいので、港の周りを少し散歩に行く事に。

ケアンズの周りは、1年中クラゲが発生するので、クラゲよけネットが張っている小さなエリアでしか遊泳はできません。 さらに、ワニもいるのでケアンズの周りのビーチでは、周りの島に行かない限りなかなか遊泳は、できません。 なので街には人口のビーチ(屋外プール)があり、地元の子供達や観光客はそこで泳いだり、日光浴を楽しみます。 土曜日ということもあり、芝生ではたくさんの若者たちや家族づれが、思い思いにリラックスしていました。

街から離れ、スティーブさんの家に向かう途中になんと! 2日前に一緒にキャンプをしたドイツ人のマイケル君とサイモン君そして彼らがケアンズでこれから落ち合うと話していたサイモン君のお姉さんとまさか偶然ばったり会っちゃいました笑 なので記念に集合写真とfacebookの連絡先を交換して、お互い良い旅とまた世界のどこかでの再会を約束しました☆

スティーブさんは5人家族で、キレイで優しい奥さんのKylieさん、かわいい子供が上からSummerちゃん4歳、Max君2歳と生後4週間の赤ちゃんJake君です。みんなとっても可愛くてMax君は、玄関で、初対面の私たちをいきなりハグで迎えてくれました!かわゆい♥
夜は、料理好きのスティーブさんが最高に美味しいステーキ、ソーセージ、サラダなどをごちそうしてくれました。

スティーブさん一家と友人カップル、スティーブさんのお姉さんと娘さんと彼らの大好きなフットボールをTVで観戦し、楽しい夜も更けて来たので、今日は、スティーブさんのお庭で車泊。(お家はすでにゲストで満室なので笑)

明日は、いよいよキュランダ鉄道に乗るぞ〜!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s